エアコンガス 補充してもらったんですが… 先日近所の業者にR410の補…エアコン

エアコンからゴキブリが落ちてきました。

エアコンからゴキブリが落ちてきました。
10年以上住んでいて初めてのことだったので今日全てのエアコンの排水ホースの先をネットで覆って回ったのですが、もしまだ中にいたら…と思いゴキブリが落ちてきたエアコンの吹き出し口周りをゴミ袋で覆い(風が通る穴を空けて)運転していたらまた一匹ポトリと落ちてきました……しかも吹き出し口周りはしっかり覆っているのにゴミ袋の中ではなく床に落ちてきました。
この場合考えられる侵入経路はどこでしょうか?ちなみに一軒家の3階です。

はじめまして。
横浜でエアコン工事専門業を営んでる者です。
エアコンからのゴキブリ、とても嫌ですよね。
心中お察しします。
状況から察するに、壁の内部(外壁と部屋内の壁の間)→エアコンの配管穴→エアコン内部→エアコンからボトリ。
という流れかと思われます。
エアコン設置の際のある種『手抜き工事』が原因かと思われます。
大型量販店などが謳っている『配管穴に貫通スリーブを入れます』というのは、ほとんど意味がなく 隙間だらけなのです。
害虫をシャットアウトするには家中のエアコンをちゃんとした業者に付け直してもらうことをお勧めいたします。
通りすがりで失礼しました。
横浜エアコン工事専門業者『QUATTRO』

■対策は除湿です。ゴキちゃんは湿気に引かれて来訪されます。
たまにエアコン全開で除湿してください。設定温度は17°位にして30分から1時間やってください。1日数回でOKです。窓は開けません。
エアコンがないところでは、除湿機でOK。
エアコンは強力な除湿機でもあります。エアコンがあれば除湿機はいりません。
ただし、温度設定が20℃以上なんて状態ではまともに除湿はできません。


夏になると、ごきぶりに悩ませられますね。
出て行っていただくには、乾燥させてやるしかありません。
昔、家を締め切っていたら、ごきぶりや、なんと「あり」までが出てきて困りました。

【対策】
そこで!!! 除湿機を動かし続けたところ、ごきぶりやありがまったく出てこなくなりました。

乾燥させておくと、虫がよりつきません。

乾燥させることです。窓は開けてはいけない。

エアコンがあれば、ときどきうごかし、扇風機などで台所に乾燥気を導くのです。
これは根本的対策です。
窓は開けません。

私の家では、それ以来、彼らをみたこともないですよ(^^

■ とにかく乾燥が決めてです。窓を開ける、などはどうでもいい。乾燥させればいいのです。
湿っているとき、窓など開けても、かえって逆効果。
とにかく、乾燥させることです。
湿気の多いときには、窓はあけないようにする。除湿する、です。

このことを実行して、14年になりますが、彼(ゴキちゃん)を見たのは、一回だけです。
アパートの廊下では、うろうろしていますが、入ってこないのです。

■バルサンなどは、どこからか入ってくるゴキブリの対策にはなりませんよ

■設定温度は16℃にしてとにかく1時間ぐらいやる。そして止めて数時間。これを繰り返します。25℃ではだめですよ。
ガーっとやる。間欠強力除湿。寒くなったら止める。この繰り返しです。除湿機も援護。

■これは、私が実際にやって効果があったことです

■各部屋だけ除湿してもだめで、廊下やふろ、トイレ、クローゼット、台所のクローゼットなど除湿しないといけません。へやが乾燥していても、廊下が湿気ていればそこに出てきます。

私はあらゆるドアを開け放ち、やります。このとき扇風機が役に立ちます。これでエアコン、除湿機のないところに導きます。

エアコンは16℃設定で、送風は最強にしてください。それをたまにやるだけでいい。除湿機も1時間を3回くらいでいい。
エアコンは強力な除湿機でもあります。温度を下げることより、除湿がじゅうようです。設定を16℃にすることは、除湿を強力にすることが目的です。温度が高くても乾燥していれば、ゴキちゃんはでてきません。>ゴキはどこにでも隠れるので、たまたま、エアコンの室内機に隠れていたのが、エアコンが動作したので、落ちてきたのだと思いますが。仮にエアコンの室内機の中に卵が産みつけられていたとしたら、孵化したら、20匹以上が一斉に出てくるので、一度、アースレッドWの霧タイプを部屋の大きさに合わせて噴霧すれば、駆除できますが>外接機の排水管からと思います。>侵入経路は室外機へ続く配管穴です。屋外からというよりも内壁と外壁の間の空間からでしょう。>

エアコンの電気代

エアコンの電気代13年前のエアコンです。
ナショナルのCS-Y280Aです。
当時は結構高かったですが、古いので買い換えようと思いますが、電気代のかからないものがほしいです。
リビングが15畳ほどあります。
13年前のエアコンと現在の同規模のエアコンではどのくらい電気代がちがいますか?また、安くておすすめなエアコンありますか?

13年前のエアコンCS-Y280Aと現在の同一メーカーの商品を比較してみましょう同じパナの平均より少し上のランクでナノイー付のCS-J283Cと比較してみます。
先ずどちらもインバータータイプです、これは同じです、次は能力ですY280は冷房2.8KW(0.7~3.2KW)、暖房4.0(0.6~4.4KW)です、J283は冷房2.8KW(0.5~3.2KW)、暖房3.6KW(0.4~4.8KW)です、インバーターの能力範囲がJ283Cの方が広いのがお解りと思います、つぎは消費電力です、これが一番肝心な所です、要は電気代です、Y280Aは冷房1020W(240~1130W)、暖房1230W(210~1360W)です、一方J283Cは冷房770W(135~830W)、暖房870W(125~1440W)です。
標準で比較してもY280は冷房1020暖房11-230です、J283Cは冷房770W暖房870Wです、同じ能力を出してもいかに13年前のエアコンとは電気代が掛からないかが解ります。
冷房で75%、暖房で70%です。
CS-Y280Aで冷暖房が十分に達成されているのならJ283Cで良いですがメーカーとしては一様10畳用として販売していますので15畳用が良いですよ、それでも電気代は今と同じ位だと思いますよ、15畳用も調べれば解りますし、カタログにも記載されていると思います。

エアコン屋です。
13年前のエアコンに比べたら、今のエアコンの電気代は、極端に言えば約半分近くまできてるんではないでしょうか。
安くておすすめ…
量販店にて、アドバイザーとの相談が早道だとは思います。
私見的に、2点ほど。
①無いよりはマシか?って程度な無駄な機能(加湿やお掃除機能)に、高いお金を払うのは勿体ないです。
壊れやすいですし。
至ってシンプルなタイプを選んだ方が無難です。
②メーカー的には、ダイキンを推します。
24時間修理受け付けや、一部、夜間出張サービスあり。と、アフターケアが他社より万全です。
ご参考までに…。>

エアコン掃除後の臭いについて。

エアコン掃除後の臭いについて。
1ヶ月前に業者さんにエアコン清掃をして貰いました。
まだ1ヶ月しかたっていないのに既に清掃前のような臭いが漂ってきています…(涙)これは清掃しきれていなかったということでしょうか。
また、このような時の自宅でできる対処方法を教えてください。
結構お値段したのに悲しいです。

エアコン洗浄業者です。
年間1000台程度の洗浄をしています。
通常であれば、仕事がきっちりと出来ていたとして洗浄後1カ月で匂いが発生することありません。
また他の方の言う室内機を外して洗浄する100点の方法もありますが、専門業者であれば取り付けた状態で90点レベル(新品同様の匂い)の洗浄が可能ですし、それが普通だと思っています。
もちろん料金は1万位です。
しかしそれでも、完璧な洗浄ができないエアコンもまれにあります。
しかしその場合は、洗浄する前からプロであれば分かりますから、私であれば、しっかりと洗浄できない事を率直にお客さんにお話します。
しかしそのような例はまれで、過去に数台しかありません。
残念ですが、掃除がしっかりと出来てない可能性が高いです。
エアコンから匂いが発生するくらいですと、内部は物凄く汚れていると思われますので、ご自宅で出来る方法(ホームセンターの洗浄スプレー等)では根本的に解消させることは難しいです。
又、他の方が言っていた暖房で運転する方法も除菌に効果的なのでオススメですが、匂いに関しては一時的ですので効果ありません。

清掃代、いくらかかりましたか?
それによって誰に頼んだかもだいたいわかるし
腕のほうも推測できますが。

におい消しは、におい洗浄とかそういうモードがエアコンにありませんかね?

なければ、暖房30度にしてグヮングヮン1時間くらい回せばいいと思います。>1カ月持ったんだから清掃は問題ない。>まともな業者にそうじを頼んだら2.5~しますwwww
大体3万円台が普通w
なぜかというとエアコン室内機を取り外し、持ち帰って分解してそうじするからですwwww
分解せず付けたままそうじする業者は1万円台と安値ですが汚れはあまり落ちませんwwwww大手も同じwwwww
なのですぐに臭く成るwwww
1万円台は安すぎるwwww3万円台が普通ですwww>散々ここで臭いは目に見えるカビとかじゃない
といってるのに素人がイチャモン付けて
混乱するからこういう事になる

臭いの元は熱交換器で発生する水です

冷房運転時→熱交換器が冷えて水が発生
次から次と新たな水が発生して洗い流され
臭いはほとんど発生しない

涼しいときや設定温度を節電で高めにする
→熱交換器に室外機から低温のガスが
供給されるのが絶たれるか断続的になる
熱交換器の温度が高くなるとドレン水が新たに
発生しなくなり さらに熱交換器表面から
蒸発して室内に悪臭としてばらまく

対策 設定温度を下げて使う
運転モードをドライにして冷却停止時は
ファンが止まるようにして使う>

エアコンガス 補充してもらったんですが…..

エアコンガス 補充してもらったんですが…..先日近所の業者にR410の補充を依頼したのですが、作業方法に少々疑問を抱いております。
自分的に気になったのはガスボンベを逆向きにして補充していた点と、エアコンを停止した状態で圧力を計測しながら0.7MPaになるまで補充をしていた点です。
完全に空の状態からのフルチャージだったので一度真空引きしてもらってから作業してもらいました。
一応真空状態にはなったので接続等の問題は無いようです。
R410のガスボンベは基本的にサイフォン形式で逆向きで補充するとガスの組成が変わってしまうという事が最近ネットサーフィンしてなんとなく分かってきました。
それともう一点、ガスボンベの重量計測ではなく、ガスチャージした本体に圧力計を接続してエアコンを作動させない状態で計測していたのでこれが正しい補充方法なのかと素人ながらに不安になっております。
当然こんな内容の質問をしているわけですから、エアコンの効きは故障レベルです。
室外機の高圧バルブには霜がついているので、ガスが足らない時の症状と判断出来そうです。
作業代金は15000円と思ったよりは低額だったものの、こんな結果で残念です。
そこで今後の選択肢としてアドバイスを頂きたいのですが、予算も考慮してどうするべきでしょうか。
・オークションで再度中古を購入してDIYで取り付け・ガスチャージを他の業者に依頼する・モノ○ロウでボンベを購入して自分でチャージする等々……※作業するにあたってポンプ等はヤフ○クにてレンタルする予定です。
※オークション購入なので現在のエアコンが確実に故障していないと断言は出来ません。
以上です。
何卒宜しくお願い致します。

attwo1216さん こんばんは。
エアコンガス 補充してもらったんですが…..>>電気工事士です。
複数の量販店の工事を担当しています。
解りやすく説明させて頂きます。
先日近所の業者にR410の補充を依頼したのですが、作業方法に少々疑問を抱いております。
自分的に気になったのはガスボンベを逆向きにして補充していた点と、エアコンを停止した状態で圧力を計測しながら0.7MPaになるまで補充をしていた点です。
>>自動車のガスチャージですね。
電気工事だけではなく自動車整備士 検査員で整備もやります。
自動車であればその方法でチャージすることになりますが410aの場合 それでは問題が起こります。
完全に空の状態からのフルチャージだったので一度真空引きしてもらってから作業してもらいました。
一応真空状態にはなったので接続等の問題は無いようです。
>>全部抜いた場合は40分から1時間位真空引きしないと完全に抜けきらない機種が出てきます。
15分というのはあくまでも設置した際の室内機と配管内部の空気を抜く作業です。
ポンプを停止して圧力を見ます。
その圧量が100→97というように変動する場合は完全に抜けていません。
追加で20分引いて100で変動しなくなったとしたら抜けたということです。
ガスボンベの重量計測ではなく、ガスチャージした本体に圧力計を接続してエアコンを作動させない状態で計測していたのでこれが正しい補充方法なのかと素人ながらに不安になっております。
>>自動車であればその方法でチャージしてグラスを除いて気泡の量でガス量を判断します。
同時に圧力を見て異常がないかも判断しています。
家庭用ルームエアコンでは室外に側面にラベルがありそのラベルにガスの種類 ガスの領が明記されています。
チャージングスケールにボンベを載せる ゲージを接続する完全に真空にする 規定量ガスをチャージするという流れになります。
配管が1m延長になると20g増量するというように10g単位で細かく指定されています。
チャージングスケールを持っていない時点で全部抜いて最初からやり直しすることになります。
410aは継ぎ足しはNGです。
発売当初メーカーは継ぎ足しでと言っていますがその直後から継ぎ足しはしないで下さいと指示しています。
色んな所でトラブルが多発しました。
コップに水とはちみつとレモン果汁を入れたと思って下さい。
410aは3種混合ガスです。
抜ける際にはレモン果汁の比重が軽いのでレモンが真っ先に抜けてしまうことになります。
これが抜けた時点でどれだけ抜けたか判断できません。
出来たとしてもレモン果汁だけ補充できません。
この時点でどうにもできないので全部抜き替えです。
当然こんな内容の質問をしているわけですから、エアコンの効きは故障レベルです。
室外機の高圧バルブには霜がついているので、ガスが足らない時の症状と判断出来そうです。
>>ガス量の不足もありますが完全に真空かも疑問が残ります。
作業代金は15000円と思ったよりは低額だったものの、こんな結果で残念です。
>>ごめんね正常に機能しないので1000円の価値もないと思います。
そこで今後の選択肢としてアドバイスを頂きたいのですが、予算も考慮してどうするべきでしょうか。
・オークションで再度中古を購入してDIYで取り付け・ガスチャージを他の業者に依頼する・モノ○ロウでボンベを購入して自分でチャージする等々……※作業するにあたってポンプ等はヤフ○クにてレンタルする予定です。
※オークション購入なので現在のエアコンが確実に故障していないと断言は出来ません。
>>まずは手直しさせる事です。
チャージングスケールを持っているのかいないのか確認して下さい。
持っていないのであればどこかで調達してきて再度入れ替えるか全額返金を求めるかすることが優先です。
正しい作業を行い指定された手順で規定量のガスが入っていないわけですのでやり直しか返金を求めて下さい。
その経緯としてそこで解決できない場合ここで3000円+往復送料https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s539305118チャージングスケールをどこかでレンタルすれば可能です。
レンタルの日建 西尾レントオールなどレンタル専門店で探せば見つかる可能性はあります。
これは少し違いますが貸出しているところもあるという例です。
http://den-zai.jp/rental/レンタルなどで機材が揃うのであれば自分でやるのが間違いなく格安です。
購入してまでとなると割に合いません。
何処何依頼した方が安いと思います。
1度ゆっくり探してみて下さい。
プラスドライバーモンキーレンチ4mm六角レンチ延長コード位は必要です。
そんなに難しくありません。
あなたであれば出来る作業です。
頑張ってくださいね。

補充してもらった業者に連絡してみました。
電話にて「サイフォン缶」について指摘したところ、この会社知りませんでした。
ガスを下ろしている業者の説明に従って作業しているから手順に間違いはないはず…..
と言っていたので、もしかしたらサイフォンじゃない缶を使っているのかなぁと泣き寝入りを覚悟しておりました。
所が次の日また電話が入り、平謝り。
今までサイフォン缶についての知識が無く、依頼されたガス補充は全て逆向きで作業していた。教えて貰って大変助かった
との事で無償で手直しに来てくれました。

この会社の母体は地元ではとても規模の大きい会社なので、信用に対して重きを置いているようです。
しかしまだガス補充の業務は始めたばかりらしく今回のようになってしまいましたが、ミスを認めて謝罪する点は評価出来ると感じました。

midnight_rider750さん のお陰で送風機がエアコンになりました。笑

本当にありがとうございました。>家電品のメンテナンス業者です。その業者さんは、指定冷媒(R410A)の取扱に不慣れだった様ですね。R410Aは、二種類(R125・R32)混合のガスです。必ず、液体での充填です。サイフォン菅式のボンベでは正立・サイフォン菅のないボンベでは逆立となります。また、圧力計(マニホールドゲージ)のみによる、圧力計測充填では、正規量の充填は出来ません。必ず、冷媒充填用デジタル計量計が必要です。その他、冷媒(フロンガス)リークテスター(ガス洩れ検知器)が必要です。機器にガスが残っている場合、ガス洩れ検知器を使用し洩れ箇所の点検後、残ガスの回収・修理後、真空引き冷媒再充填となります。冷媒(フロン)回収機器・回収ボンベが必要です。みだりに、フロン類を大気中へ放出すると法律により罰せられます。フロン類排出抑制に関する法律に抵触します。冷媒ガスが(ガス洩れ測定に必要な量)残っていない場合、100g程度追加補充しガス洩れ箇所の点検をする。補充したガスを回収機を使用し回収後、ガス洩れ箇所の修理後、真空引きしガスを規定量再充填する。再度、他に洩れ箇所がないか点検し作業終了です。参考までに数値を記入しておきます。R410Aは静止圧力で 1.5~1.8Mp程度あります。また、動作圧力は0.9~1.1Mp程度あります。細いパイプ(冷房運転時、液体)側に霜が着くのは、冷媒の不足または、膨張弁(キャピラリーチューブ)の動作不良など太いパイプ(冷房運転時、気体)側に霜が着くのは、エアーフィルター・室内機熱交換器・クロスファンの汚れによる、熱交換不良など>知ったか回答の目立つ質問内容だよね、
R410aのガスボンベには、中国産の非サイフォン管も存在する。
だから、必ずしもボンベを逆さまに向けるのが間違いな訳ではない。
それを知らないで、平然と思い込み回答をする人が多すぎる。

ただ不思議なのは、フルチャージなのに何で圧力を見ながらの調整が必要なのかな点と、電子計りを使わなかったのかって点。
自分でやり直すって案は、オイラ的には却下。
もしも「冷えない」とかの症状が出てるなり、そのままメーカーとかに相談するべき。
てか、運転圧で0.7mpaでは少し低い気がしないでもないしね。>作業内容が納得いかないという事ででもう一度正規の正しいやり方でガスを入れ直してもらって下さい。業者は同じ業者でないとだめですよ。もちろん金払う必要なんかありません。納得行かなければ何回でもやり直しです。>はじめまして。まず、冷媒充填方法の簡単な流れですが、真空引きして冷媒充填量は規定量に基づいて計測器にボンベはR22ではないので、逆さまにせず、そのまま乗せて充填。試運転時、室内機吸い込み温度に対して吹き出し温度間が10度以上あればだいたい良いかなと。圧力はその時の負荷でデータは変わります。って感じですね。依頼内容は不透明ですが、ガス漏れ箇所は処置されたんですよね?不明による追加充填はNGですから。(RRCによる規定で充填はNG)例えば、まず、漏れ箇所特定するのに窒素耐圧検査費用。特定したら漏れ箇所部品や溶接などの修正作業費用。ガス充填費用など。他、使用年数が10年過ぎていましたら入れ替えを検討しても良いかと。最後にルームエアコンでしょうか?ルームエアコンなら入れ替えするべきだと思います。長文なりましてスミマセン。少しでも伝われば幸いです。>絶句ですね……ボンベを逆さにするのはR22を液で入れるやり方です。その手順自体もイレギュラーでチャージングシリンダーを使うのが正しいのですが。確実に出来るならご自身でやっては?ボンベ、計り、ポンプとゲージがあれば出来ます。メーカーだと4万円前後します。ところで冷えてますか?配管接続部が両方とも同じような温度で結露しているならとりあえずは使える状態です。>